GUILD

YouTuberの市況について、弊社代表・高橋のコメントがYahoo!ニュースに掲載されました。

東洋経済オンライン・Yahoo!ニュースに掲載された『 憧れの職業「YouTuber」、戦国時代はこう稼ぐ 』 という記事の中で、ギルドマスター高橋のコメントが掲載されました。

記事: https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200323-00335978-toyo-bus_all&p=2

記事内では、人気YouTuberが事務所を脱退するなどの業界内での変化を取り上げられており、YouTuberビジネスの最前線にいる企業として、弊社が紹介されております。

コメント内で高橋は、クリエイターを取り巻くビジネスモデルについて言及しており、YouTuber業界の過渡期とも言える現在、大きな反響を呼んでいます。

以下、高橋のコメント抜粋。

「毎月3000万円の広告収入があったら、600万円も抜かれるわけですよ。お金に対してのリターンが見合っていない」

「視聴回数が減って、広告収入が落ちてきたYouTuberにとって、事務所の手数料20%は負担。単発のタイアップ企画なら個人でも受注できるので、マネジメント契約というビジネスモデルは限界を迎えている。海外にはほぼなくて日本くらい」

株式会社Guildでは、クリエイターの皆さまへのエージェント型支援を軸に、一層幅広い領域にわたって事業を展開してまいります。

今後とも弊社の動向をチェックいただければ幸いです。

ContactContact

株式会社ギルドの
事業へのお問い合わせはこちらから
よろしくお願いいたします。